ccp x softs ghost line left-handed ⇔ right-handed

  • 右利きの人はこちらが前

  • 右利きはこちらが前

今回のゴーストは左右対称に頼らず左利きの人が
右利きの人と同じ使い勝手をその一着の中で得られるには?
というテーマから発想してみました。
右利きの人は前後とも左首元から右斜め下にジップが走ります。
前側がポケット&ベンチレーションなのはもちろんですが、
背中側もストラップを引くと背中がばっと開きベンチレーションに。
そして下のジップからを開けると背面ポケットとしても使えます。
着用したまま背中のジップを閉める事も可能です。

  • 右利きの人はこちらが前

そして左利きの人は前後を入れ替えて着用して頂くと、
前後とも右首元から左斜め下にジップが走りますので、
利き手の左手で前後ともアクセスできます。
右利きの人もこちらの左利き面を前にして過ごしてみれば、
今まで左利きの人がどれだけやりにくかったかを多少は認識できて、
それもまたいーかもです。

  • 左利きの人はこちらが前

前後はポケット兼ベンチレーションです。

  • 今回はポケットの使い方です。

また背中のストラップを使うと背負う事も出来ます。

特に機能というわけではないのですが、
前後のポケットに大きな荷物を入れた時に体がぽこんと変形する面白さも
楽しんで頂けたらと思います。

col dark navy,olive drab
size one size fits all
price ¥19500(without tax)

acronym 2016ss

いつもわくわくさせられるアクロニウムの新作。
着るとあまりの便利さに身体が未来に向かうような印象さえ受ける唯一の服。
そして着用後は他の服を不便に感じさせる困った服でもあります・・・。

the white briefs indigo basque shirt

ホワイトブリーフスのバスクシャツ。
インディゴ染めの裏毛生地を使っているのですが、
よく見ると斜線が入っております。
今から18年ぐらい前、カナダのウインザーウエアのスエットに、
白地に水色の横線がいっぱい入った生地のものがありまして、
その生地をインディゴ染めしたかのような印象で気に入っております。

¥16000(without tax)

OMA

ペインター松田水緒さんが古着のチャンピオンの「トレーナー」に直接動物達を描きこむブランド・OMA。
いくつか描き上がると松田さんが直接そふつに持ってきてくれます。
もちろん古着なのでボディの種類はもちろんサイズも状態もばらばらですが、
描かれた絵のないすさは変わらないのです。

price ¥14000(without tax)
他にもスエットパンツとかもありますよ。

http://omalist.tumblr.com/

nau pullover parka

USのnauのナイロンプルオーバーパーカ。
襟の立ち上りがよく、コードも内側に隠されていてシンプルで素敵です。
一枚ものでフィルムもなく嵩張らないのでブレザーの下にも着用する事も出来ます。
本体を胸のポケットに収納できるパッカブル仕様。

¥21000(without tax)