acronym 2016ss

いつもわくわくさせられるアクロニウムの新作。
着るとあまりの便利さに身体が未来に向かうような印象さえ受ける唯一の服。
そして着用後は他の服を不便に感じさせる困った服でもあります・・・。

the white briefs indigo basque shirt

ホワイトブリーフスのバスクシャツ。
インディゴ染めの裏毛生地を使っているのですが、
よく見ると斜線が入っております。
今から18年ぐらい前、カナダのウインザーウエアのスエットに、
白地に水色の横線がいっぱい入った生地のものがありまして、
その生地をインディゴ染めしたかのような印象で気に入っております。

¥16000(without tax)

OMA

ペインター松田水緒さんが古着のチャンピオンの「トレーナー」に直接動物達を描きこむブランド・OMA。
いくつか描き上がると松田さんが直接そふつに持ってきてくれます。
もちろん古着なのでボディの種類はもちろんサイズも状態もばらばらですが、
描かれた絵のないすさは変わらないのです。

price ¥14000(without tax)
他にもスエットパンツとかもありますよ。

http://omalist.tumblr.com/

nau pullover parka

USのnauのナイロンプルオーバーパーカ。
襟の立ち上りがよく、コードも内側に隠されていてシンプルで素敵です。
一枚ものでフィルムもなく嵩張らないのでブレザーの下にも着用する事も出来ます。
本体を胸のポケットに収納できるパッカブル仕様。

¥21000(without tax)

ccp riding jacket


往年のベクスドジェネレーションを彷彿させる覆面ジャケット。
ホームスパンツイードにPUフィルムを張り合わせた特殊な生地は
レザーの様な表情ながら軽くしなやかで、
首後ろのアジャスターで覆面部分のフィットを調整できます。

size s,m,l
price ¥30000(without tax)

comfort colors

usのコンフォートカラーズ “comfort colors”の続きを読む

redkap



usのワークブランド・レッドキャップのモックネック “redkap”の続きを読む